Blog

JLPT N4、N3範圍:1)受身形 2)使役形 3)使役受身形

學會掌握這些句型吧!!
JLPT N4、N3範囲 :1)受身形 2)使役形 3)使役受身形 を使いこなせるようになろう!!

1)受身形(被動)
① 受身動詞的製作方法 受身動詞の作り方


② 主語 人 受身動詞。(被動)

老師誇獎了我。
→我被老師誇獎了。


朋友邀請了我去派對。
→我被朋友邀請了去派對。


母親拜託了我買東西。
→我被母親拜託了買東西。


在受到麻煩的情況下也很常用,如以下例子。
以下、迷惑を受けた場合にもよく使われます。

哥哥弄壞了我的電腦。
→我被哥哥弄壞了電腦。(受到麻煩)


注1 ※被作為主語地提出來的,指的並不是件物件,而是對這個行動感到混亂的人(物件擁有者)。
注1 ※主語として提示されるのは、所有ではなく、この行動に混乱している人(所有)です。

X わたしのパソコンは、兄に壊されました。
X 不能這樣寫。

注2 ※這個受身的文型在大部分的情況下,通常是指主語因那個行為而受到 / 感到麻煩的意思。
要表達感謝的情況,使用以下的方式來表現比較適合。
注2 ※この受身の文型は、ほとんどの場合、主語がその行動に迷惑を受けていることを意味します。
感謝の気持ちを表す場合は、以下の様な表現がふさわしいです。

X わたしは 友達にパソコンを修理されました。
〇 わたしは 友達にパソコンを修理してもらいました。
〇 我請朋友(幫忙)修理了電腦。


③ 物、事 が/は 受身形。(客觀來看:客観視

在談論某件事情時,並沒有特別注意主語,
由誰來做那個行為並不重要,這時就使用受身動詞,
可以把那件事情抓緊,作為談論的主題。
ある事柄を話す時、主語に特別な注意を払わず、
誰がそれを行うかは重要ではない、
受身動詞を使って、その事柄をテーマとしてとらえることがあります。

・日本でオリンピックが開かれます。
・奧運會在日本舉辦。

・金閣寺は、14世紀に建てられました。
・金閣寺是在14世紀建造的。

・この雑誌は、世界中で売られています。
・這本雜誌在全世界都有賣。

・英語は、世界中で話されています。
・英語在全世界都說。

注1 ※物(から/で)作ります。
想說明產品時,原材料用「から(由)」,材料用「で(用/由)」表示。
製造物を言いたい時、原材料は「から」で表され、材料は「で」で表されます。

・ビールは、麦から作られます。
・啤酒是由大麥製造。

・日本の家は、木で作られます。
・日本的房子是用木建造。


2)使役形
表示由上級對下級的命令、強制與寛容/承認。
上から下の者への命令や強制や寛容/容認を表します。

① 使役動詞的製作方法 使役動詞の作り方


② 主語 人 [名詞] 使役動詞。(他動詞)

原本的動詞是他動詞的情況下,「賓語動詞」的地方已經使用了助詞「を」,
那麼,連接的前文就使用「人」。
元々の動詞が他動詞の場合、「目的語動詞」として即に助詞の「を」を使用しているので、
その前の文には、すなわち「人
」を使用します。

・わたしは、子供自由に意見言わせます。
・我讓孩子自由地說出意見。

・お母さんは、赤ちゃんミルク飲ませます。 
・母親讓嬰兒喝奶。

・先生は、学生読ませます。
・老師讓學生唸書。

・わたしは、夫ご飯作らせます。
・我讓丈夫做飯。


③ 主語は、人([名詞] )使役動詞。(自動詞)(他動詞)

原本的動詞是自動詞的情況下,變成「人」。
他動詞的情況下也是,如果(原本)沒有伴隨「を」的話,要變成「人」。
元々の動詞が自動詞の場合、「人」になります。
他動詞の場合でも、〜「を」を伴わない場合は、「人
」になります。

・部長は、田中さんアメリカ出張させます。
・部長讓田中到美國出差。

・わたしは、子供走らせます。
・我讓孩子跑。

・先生は、学生教室の外立たせます。
・老師讓學生站在教室外。

・先生は、学生図書館行かせました。
・老師讓學生去圖書館。

・お母さんは、息子好きな人結婚させました。
・母親讓兒子和喜歡的人結婚。

注1:「去」「來」「歸來」「步行」「跑」等移動動詞,都是自動詞。
注1:「行く」「来る」「帰る」「歩く」「走る」などの移動動詞は自動詞です。


使役動詞て形 + いただけませんか?/もらえませんか?
要求對方允許自己的行為時使用的表達方式。
相手に自分の行動を許可するように要求する場合の表現です。

・今日は早く帰らせて いただけませんか?/もらえませんか?
・(請問)今日可以讓我早點回去嗎?

・明日は休ませて いただけませんか?/もらえませんか?
・(請問)明日可以讓我休假嗎?

・あそこに車を止めさせて いただけませんか?/もらえませんか?
・(請問)那裡可以讓我停車嗎?

・会議室を使わせて いただけませんか?/もらえませんか?
・(請問)可以讓我使用會議室嗎?

・この仕事をやらせて いただけませんか?/もらえませんか?
・(請問)可以讓我辭去這份工作嗎?


3)使役受身形(使役被動)
① 使役受身動詞的製作方法 使役受身動詞の作り方


② 使役+受身的表現 使役+受身の表現

我去打掃了。(原文)
→老師讓我去打掃。(使役文)
→我被老師迫我去打掃。(使役受身文)


③ 主語はN(人)使役受身。

主語服從N(人)的指示而行動。迫主語做不想做的事情,表達出被害的情緒 / 感情。
主語はN(人)の指示に従って行動します。やりたくない事をさせられた被害の感情を表します。

使役形(あ段+せ)+受身形(られ)

・わたしは部長新年会で歌を、歌わせ られました。
・我被部長迫我在新年聚會上唱歌。

・毎日先生レポートを、発表させ られます。
・每日被老師迫我發表報告。

・学生は、先生作文を書かせ られます。
・學生被老師迫他們寫作文。

・毎日母野菜を食べさせ られます。
・每日被母親迫我吃蔬菜。

・毎日妻たばこを止めさせ られました。
・每日被妻子迫我戒煙。

注1:
省略形→ 第一類動詞在變化時可以省略「せら」→變成「さ」。
但是,在「させら」的情況,「さ」重複了,因此通常不可以省略。
注1:
省略形→ グループ1の変化時「せら」→「さ」に省略することができます。
但し、「させら」の時は「さ」が重複するので、通常は省略されません。

省略形:
言わせられます→言われます
書かせられます→書かれます
話させられます→ X
立たせられます→立たれます
飲ませられます→飲まれます
取らせられます→取られます


綜合以上來看 1)受身形 2)使役形 3)使役受身形。
有稍為組織好了嗎?
以上、1)受身形 2)使役形 3)使役受身形 を合わせて、見て来ました。
頭の中は、少し整理できましたでしょうか?

◇我讓大家學習!(使役文)
◆大家被我(鈴木老師)迫要學習!!(使役受身文)
◇私は 皆さんに 勉強させます!!(使役文) 
◆皆さんは 私(鈴木先生)に 勉強させられます!!(使役受身文)

加油喔😊
如果有不明白的地方,請隨時 WhatsApp 90432280(鈴木老師的個人手機)聯絡♥
頑張ってね😊
わからない所があったら、いつでも90432280(鈴木個人ケータイ)へWhatsAppして下さい♥

筆者:鈴木妃佐子校長 Suzuki Hisako
翻訳者:林暁旻


30分鐘免費諮詢

以前學過。。停了好長時間。。
但是,還想再重學一次日語。。
應該從哪裡開始才好呢?

對於這樣的你,交由和達知創作社來回答吧!
可以先來個徹底諮詢,然後參加30分鐘的免費試用諮詢。
現在線上也可以哦~