喜歡 日文❤日本語が大好きなら、毎日アウトプットをしましょう!喜歡日文❤️ 如果喜歡日語的話,每天把日語輸出吧!

更新日期:2019年9月24日

こんにちは、香港で通算20年3,000名以上の香港人に

日本語を教えてきた

「Watashi Create」日本語学校を経営している鈴木校長です!

你好,我是在香港運營了20年教了3000多名香港人日語的

“Watashi Create”日語學校的鈴木校長!


皆さんは、どうして日本語が上手になりたいですか?

日本のアイドルが大好き??

日本人の彼、彼女を探したい?

旅行の時、困らないように?

それとも、日本に住みたい?日本関係の仕事がしたい?

Watashi Create讓你的夢想成真!

大家為什麼想把日語學好呢?

喜歡日本的偶像? ?

想找日本人的男女朋友嗎?

旅行時不要困擾?還是想住在日本?

想做和日本有關的工作嗎?

Watashi Create讓你夢想成真!


皆さん!!もし日本語が大好きなら、

日本語がペラペラになる為に、毎日アウトプットしましょう!

でも、どうやって??

今日はその方法をお教えします!

各位! !如果喜歡日語的話,

為了能流利地說日語,每天把日語輸出吧!

但是,怎麼做呢? ?

今天教給您那個方法!


日本人と話すのは、上手になってから。

と考えているあなた!

その考え方は即捨ててくださいね!

なぜならば、

それは"上手くならない人の考え"だからです。

認為和日本人聊天是要建基於流利的日語水平的你,

請立刻捨棄這個想法吧!

為什麼呢?

因為那是“無法成為流利的人的想法”。


毎日単語を一生懸命に覚えることも、もちろん大切です。

でも、単語や文法を覚えるのも

やはりアプトプットをしてこそです。

聞き流しのリスニングをする(受動)よりも、

自分で書いて声に出す(能動)アウトプット

をして初めて日本語能力が上がっていきます。

これこそが上達の秘訣です!!

當然,每天努力記住單字也是很重要的。但是比起記住單字和文法,

還是取決於把日語輸出。

比起齋播放日文聽(被動),

自己寫出來發出聲音(能動性)輸出,

只有這樣才能提高日語能力。

這就是進步的秘訣! !


1)喜歡日文お勧めのアウトプット法1:

まず知っておくべき単語を知る→アウトプット

1)推薦喜歡日文的輸出法1:先知道應該知道的單字→輸出


*"Watashi CreateのN5単語リストの一部


どの単語から覚えればいいのか

わからない・・。

應該從哪個單字開始記住呢?

不知道……


そんなときは、このWatashi Createの単語帳を使ってください。

日本語試験n5に出題される単語リストです。

実際に日常会話は、このリストの単語を知っているだけでほぼ対応できます。

そして、単語を少し覚えたらすぐに日本人と話してみること!!

這種時候,請使用Watashi Create的單詞本。

這是日語考試n5中出題的單字列表。

實際上,日常對話中只要知道這個清單上的單字就能應付。

然後,稍微記住單字之後馬上和日本人聊天吧! !


そして、又少し単語を覚えたら、又日本人と話して使ってみる。

さらに単語を覚えたら、又日本人と話して使ってみる。

然後,再記住一點單字的話,再和日本人交談使用。

進一步記住單字後,再和日本人交談使用。


話す時に、あなたは記憶の中から、

覚えた単語を引っ張りだすという作業をしています。

記憶を引っ張り出す過程の中で、強力な負荷が脳にかかるので、

そこで思い出せた単語は忘れなくなるのです。

說話的時候,你會從記憶中把記住的單字翻出來。

在拉出記憶的過程中,大腦會產生強大的負荷,

所以就不會忘記當時想起來的單字。


ある単語が忘れなくなれば

他の単語を覚える余裕が生まれます。

そして覚えた単語を又使う。

如果某個單字不能被忘記的話,

就會產生記住其他單字的餘力。

然後再使用記住的單字。


話し始めると、単語を覚えるスピードが

少しずつアップしていきます。

そして、どんどん単語量も増えていきます。

気がついたら、徐々に会話の中に聞き取れる単語が

増えてきて嬉しくなります!☺

これで、覚えるモチベーションも上がりますね!!

當我們開始說話時,記住單字的速度會逐漸提高。

然後,單字量也會不斷增加。

注意到的時候,漸漸對話中能夠聽到的單字後就會變得很高興!☺️

這樣的話,記憶的動力也會提高呢! !


2)喜歡日文お勧めのアウトプット法2:

まず知っておくべき基礎文法を知る→アウトプット

2)推薦喜歡日文的輸出法2:先知道應該知道的基礎文法→輸出


Watashi Createでは、

基礎文法は『大家的日本語』を用いて勉強します。

会話で使われる基礎文法が、初級1.2に網羅されています。

(これらの文法知識を持っていても話せないのであれば、

今は話す(アウトプット)べきタイミングということです。)

在Watashi Create中,基礎文法是使用“大家的日本語”來學習的。

初級1.2囊括了會話中使用的基礎文法。

(如果掌握了這些文法知識也不會說的話,

那現在就是該說(輸出)的時機了。)


一つの文法を覚えたら、

その文法を使って色々な日常を思い浮かべながら作文してみて下さい。

それから、声に出して発音してみる。(アウトプット)

記住一個文法後,請使用文法在腦海中想像各種各樣的日常生活來造句。

然後,試著發出聲音朗讀。(輸出)


そして、日本人と話してみる。失敗しても、また話してみる。

話す、失敗、話す、、の繰り返しです!

然後,試著和日本人說話。即使失敗了,也再試著說。

說,失敗,說,不斷重復!


3)喜歡日文お勧めのアウトプット法3:

日本人の発音を真似てアウトプット

3)推薦喜歡日文的輸出法3:模仿日本人的發音進行輸出



正しく発音できると、聴き取れます。

でも、自分の発音が正しいのか、誰しも最初は不安なものです。

正確地朗讀發音便能聽到。

但是,自己的發音是正確嗎?

不管是誰一開始都會感到不安。


そういうときは

ネイティブの音声を真似て、そのまま発音してみてください。

同じ音が出るまで何度も!

(この時、聞き流しのリスニング(受動)だけではだめです!!

何度も言いますが、声に出す(能動)アウトプットをして

初めて日本語能力が上がっていきます。)

這種時候

模仿當地人的聲音,試著就那樣發音。直到發出好多次同樣的聲音!

(這時,只有聽力練習(被動)是不行的! ! 雖然說了很多次,

但是只有發出聲音(能動性)進行輸出,日語能力才能提高。)


日本語がペラペラになりたければ、まず話すこと。

話せば、話せるようになる。

話した分だけ、話せるようになる。

要想日語說得流利,首先要會說。

說的話,就能說了。

能説多少就說多少。


そして、

話せる分だけ、聴き取れるようになっていきます。

(話せるのに聞き取れないのであれば発音が正しくないですから、

再度ネイティブの発音を聞くことをお勧めします)

然後,

能說多少就能聽多少。(如果你明明能說卻聽不懂,

說明你的發音不正確,所以建議你再次聽當地人的發音)


なので、

日本語で話したければ、話せばいいし、

聴き取りたければ、話せばいい。

所以,

如果你想說日語,說出來就可以。

如果想聽得出日語,說出來就可以。


だから、本当に本当にお願いです!!まず、

少しでも単語を覚えたら、日本人と日本語で

実際に話してみてください。

日本人にあなたの勇気をぶつけてみて下さい。

因此,真的真的拜托大家! ! 首先,

只要記住一點單詞,請用日本語和日本人實際說說看。

請向日本人鼓起勇氣。


脳に負担をかけて、一生懸命に単語や文章をアウトプットすることで、

あなたの日本語能力が上がっていくのが実感できるはずです!

実感できれば、また次の勇気に繋がりますから😊👌

私は、これからもずっとずっと日本語が大好きなあなたをサポートしていきます❤

通過增加大腦的負擔,努力輸出單字和文章,

應該能實際感受到你的日語能力在提高當中!

能切實體會的話,還會帶來下一次的勇氣。😊👌

我將會永遠支持超愛日語的你! ❤️


おすすめBlog: 透過日語學習而進步的學生的特徵 ⇩⇩


173 次瀏覽
JLPT N5 Blog
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
Watashi+852 9043-2280.png

© 2019 Watashi Create Limited  All right Reserved.