Blog

符合年齡的高效學習日語方法

年齢に合った効率的な日本語学習法

年輕時候的記憶力顯然比較好…
…並沒有這樣事情喔!!
若い内の方が、記憶力は断然優れている……そんなことはありません!!

好消息!記憶力是會隨著年齡一起提高的。但是,必須改變年輕時候的記憶方法。今日就讓我介紹更有效率掌握日語的學習方法吧😊
Good News!記憶力は、年齢とともに向上します。
ただ、その方法を若い頃の記憶法とは変えていかなければなりません。
より効率的に日本語を習得できる学習法を今日はご紹介致します。😊

1.小朋友是死記硬背。大人是理論。
  子供は丸暗記。大人は理論で。

到小學為止的小朋友擅長死記硬背。死記硬背,就是不理解其意思,就這樣背下來。這被稱為「語義記憶」。這個記憶方式會隨著年齡逐漸下降。
小学生までの子供は丸暗記が得意です。
丸暗記すなわち、意味を理解しないで、そのままを覚えること。
意味記憶と言われます。
この記憶術は年齢と共に低下します。

從中學、高中起,是經驗記憶。換言之,更擅長於伴隨著個人體驗、情感的記憶。這被稱為「情景記憶」。
中、高生くらいからは、経験記憶。
すなわち、個人的な体験や感情を伴った記憶が得意になります。
エピソード記憶と呼ばれます。

0歲
0歳
 ↓
內隱/程序記憶(例如步行方法等,無意識地辦到的記憶)
手続記憶(歩き方など無意識にできる記憶)
 ↓
小學生
小学生
 ↓
語義記憶(死記硬背)
意味記憶(丸暗記)
 ↓
高中生〜大人
高校生~大人
情景記憶(伴隨著體驗、感情的記憶)
エピソード記憶(体験、感情を伴った記憶)

2.輸入與輸出
  インプットとアウトプット

實驗數據顯示中,輸出較多的一方得到了記憶明顯變好的結果。輸出的頻度決定了記憶的保持度。
実験データーでは、アウトプットが多い方が断然記憶の定着がよくなる結果がでています。アウトプットの頻度で記憶の定着が決まります。

【輸出的方法】【アウトプットの方法】

① 向人說明 人に説明する

就算用母語也好,試使用學了的東西向他人說明吧。這會是非常高度的輸出。
習ったことを母国語を使用してでも良いので、人に説明してみましょう。
非常に高度なアウトプットになります。

 

② 自問自答 自問自答
 
把學習了的內容,試著自己出題、自己回答。出題=輸出,回答=輸出。這會成為雙重的輸出。
学習した内容で、自分で出題し、自分で答えてみます。
出題=アウトプット、答える=アウトプット。
二重のアウトプットになります。

 

③ 把過去的問題重做很多遍 過去の問題を何度もやる
 
不只是以前錯誤的地方,為了輸出,全部問題重做吧。
以前間違った所だけではなく、アウトプットの為に全問やりましょう。
 

3.活用腦部特性的大人學習方法
  脳の特性を活かした大人の学習法


① 首先,好好理解 まず、よく理解する
 
將老師的說明,用自己的語句寫在筆記上。
先生の説明を、ノートに自分なりの言葉で書き留めて下さい。

② 娛樂 エンタメ
 
對學習內容有深刻的感受的話,會增強記憶保持力。
勉強している内容に深い思い入れを持つと、記憶の定着がUPします。
 
例如,很喜歡的偶像、動畫、遊戲、歷史,什麼東西都可以哦。把這些關聯起來,寫寫文章之類,把詞語和文法記下來吧。
例えば、大好きなアイドルやアニメ、ゲーム、歴史、なんでも良いのです。
それに関連づけて、文章作成などをして、単語や文法を覚えましょう。

 
使用有親近感的物件,會增加學習意欲。當學習意欲更高,記憶當然也會變得更順暢。
親近感のある物を使うと、学習の意欲も高まり、
意欲が高まると、もちろん記憶もスムーズになります。


③ 添加經驗、感情 経験や感情を加える
 
情景記憶是與自己的經驗、感情有關。
エピソード記憶は、自分の経験や感情と関わっています。
 
試基於自己的經驗來寫文章,還有試著多說一些情緒變化很大的事件(情節)。上課時,驚訝的部分會留下深刻的記憶,對吧?
自分の経験をもとにした文章作成や、感情が大きく動いた時のエピソードをもとに話したりしてみましょう。
レッスン中に、驚いた部分の記憶は深く残っていたりするでしょ?

④ 朗讀 音読をする
 
在不理解時,就算朗讀、聆聽,也無法留下情節記憶!首先好好理解之後再朗讀吧。
理解しないままに音読や聴解をしてもエピソード記憶には留まりません!
まず、よく理解をした上で音読をしましょう。
 

(這個時候,一邊走路一邊朗讀的話,前額葉會活躍,腦部血液流量增加,大量葡萄糖會運向腦部,可以更促進記憶。)
(その際、歩きながら音読すると、前頭葉が活発化し、脳の血流量も増え、ブドウ糖が脳へ大量に運ばれ、より記憶が促されます。)

⑤ 加上變化 変化を加える
 
重複著相同的事情,會容易厭倦。若厭倦了的話,記得的東西也會想不起來!!來引入一些變化吧 ♪
同じことの繰り返しでは、飽きてしまいます。飽きてしまったら、覚えられる物も覚えられません!!変化を取り入れましょう ♪
 
試試改變場所;在同一書桌上,試試放上可愛的小東西;這種程度的變化也是很好的。
場所を変えてみたり、同じ机なら、可愛い小物を置いてみたり、というくらいの変化でもいいのです。
 
就像使用新的書本、新的筆記時,會開始有幹勁吧?就和那個是一樣,偶爾試試用不同教材也很不錯呢。
本が新しくなったり、新しいノートにすると、やる気が出るでしょ?あれと同じです。
時々、違う教材を用いてみても良いですね。


⑥ 重複地使用 繰り返し使う
 
就如上文所說,原則是輸出。把學習過的內容用自己的詞語來貫通前文後理。之後,請在課堂等可以活用的場所實際地試用。
前にも述べた様にアウトプットは原則です。
学習した内容を自分なりの言葉で、文脈にする。
そして、レッスンや活きた場所で実際に使ってみて下さい。

⑦ 和聲音一起記 音と共に覚える
 
為了增強經驗記憶,記時不單是一邊讀一邊看,要聆聽聲音去記。記住了的話,就算什麼也不看、什麼也不聽也能輸出,銘刻於腦海吧😊
より経験記憶を強くする為に、読んだり見たりして覚えるのではなく、音声を聞いて覚えましょう。
覚えたら、何も見ず何も聞かずアウトプットし、脳に刻みつけましょう😊


⑧ 確實地認清目的,只記住必要單詞的捨棄法 目的をしっかり見極め、必要な単語だけ覚える切り捨て法
 
最極端的是捨棄法。只記住對自己有必要的單詞。例如:目的是旅行、是移民,還是為了很喜歡的偶像,所記住的單詞會完全不同。
究極は、切り捨て法です。
自分に必要になるだろう単語だけを覚えて記憶する。
例えば、目的が旅行なのか、移民なのか、大好きなアイドルの為なのかで覚える単語も全く変わって来ますので。
 

以上就是今日介紹,和年齡合適的有效率日語學習方法。不管到了多少歲,記憶力也不會下降。
以上、今日は、年齢に合った効率的な日本語学習法を紹介しました。
いくつになっても、記憶力は低下しません。

腦是不會變老的。所以,無論多少歲也好,請絕對不要放棄啊!!這是對腦部最好的禮物♥(大腦最高興的事♥)
脳は歳を取りません。
だから、何歳になっても、絶対に諦めないで!!
それが一番の脳へのプレゼントです♥
(脳が一番喜ぶことです♥)

要不要在和達知創作社,一起試試開始學習日語呢?😊
和達知創作社で、一緒に、日本語の勉強を始めてみませんか?😊

活用記憶術的日語課堂 記憶術を活かした日本語レッスン
 
複習
復習
 ↓
 
輸出(使用副教材等會話)
アウトプット(副教材など使用して会話)
 ↓
 
輸入(教學)→ 讓(學生)理解
インプット(教える)→理解させる
 ↓
 
老師朗讀
先生音読
 ↓
 
讓(學生)朗讀
音読させる
 ↓
 
讓(學生)選擇記得較好的單詞
覚えた方がいい単語を選択させる
 ↓
 
作文(家課)
作文(宿題)
 ↓

筆者:鈴木妃佐子校長 Suzuki Hisako
翻訳者:林暁旻


30分鐘免費諮詢

以前學過。。停了好長時間。。
但是,還想再重學一次日語。。
應該從哪裡開始才好呢?

對於這樣的你,交由和達知創作社來回答吧!
可以先來個徹底諮詢,然後參加30分鐘的免費試用諮詢。
現在線上也可以哦~