Blog

容易搞錯的詞語

間違い易い言葉

很多:「たくさんvs多い」
少許:「少しvs少ない」
老師:「先生vs教師」

初次見面,大家好。我是很喜歡香港的稲葉智香子老師,已經在香港住了9年。雖然以前從事其他行業的工作,因為機緣巧合而加入了和達知創作社。
はじめまして。香港大好き、稲葉  智香子です。香港在住歴が9年になりました。以前は他業種でお仕事をしていましたが、ご縁あって和達知創作社に入社しました。

我喜歡香港的理由是,香港人非常喜歡日本,對日本人很溫柔、很有好感。以學習日本語為契機,希望大家能更加喜歡日本,這是我的目標。就讓我們一起學習日本語和日本文化吧!
香港を好きな理由は香港人が日本をとっても好きでいてくれて、日本人に優しくて好意的なところです。
日本語の学習をきっかけに更に日本を好きになっていただけることを目指しています。一緒に日本語や日本の文化を学んでいきましょう!

那麼,正在學習日本語的大家,對日文詞語的認識有多少呢?有相似讀音的詞語,也有相似意思的詞語。知道得越多,就越感覺到日本語的深奧喔!!今日就讓我為大家介紹那些至少聽過一次的詞語的意思和分別吧。
さて、日本語を勉強している皆さん、日本語の単語どのくらい知っていますか?似ている読み方や似ている意味の単語があったり、知れば知るほど日本語は奥が深いですよね!!
今日はきっと皆さんが一度は聞いたことのある単語の意味と違いをご紹介したいと思います。

1. 「たくさん」和「多い(おおい)」有什麼分別?
 「たくさん」と「多い(おおい)」って何が違うの?

是的,這兩個詞語雖然很相似,到底有什麼分別呢?
兩個詞語都是「many(很多)」的意思。但其實它們的詞性不同。「たくさん」是副詞和名詞。「多い」是形容詞。
そうですね、この2つは似てるんですけど、何が違うのでしょうか?
意味はどちらも「many」ですよね。実は、品詞が違うんです。
「たくさん」は副詞と名詞です。「多い」は形容詞です。

記得副詞和形容詞的使用方法嗎?
那麼,一起來看看使用方法吧!下面的例句有錯誤的地方嗎?抑或是正確的呢?
副詞と形容詞の使い方覚えていますか?
それでは、使い方を一緒に見てみましょう!下の例文で、間違いはありますか?それとも、正しいですか?

例:廣場上有很多人。
· 広場にたくさん人がいます。
· 広場に多い人がいます。

例:哥哥吃得很多。
· 兄はたくさん食べます。
· 兄は多い食べます。 

上面的句子表現是否全部正確呢。大家有留意到錯誤的地方嗎?
さぁ、上記の表現は全て正しいでしょうか。皆さん、間違いに気づけましたか? 

答案是。。。
答えは、、、 

例:廣場上有很多人。
⭕ 広場にたくさん人がいます。
❌ 広場に多い人がいます。

例:哥哥吃得很多。
⭕兄はたくさん食べます。
❌兄は多い食べます。

【加上名詞的場合】【+名詞の場合】

例:很多人
たくさん人
  →【たくさん+名詞 OK】所以「たくさんの人」也OK
❌ 多い人 → ⭕️ 多くの人
  【多い+名詞 → 多くの名詞 ⭕】

【加上動詞的場合】【+動詞の場合】

例:吃得很多
⭕️ たくさん食べます。
❌ 多い(多く)食べます。

⚠️ 但是,如果作為比較而使用的話「多く食べます」是可以的。
⚠️ ただし、比較として使うなら多く食べますは

例:我比妹妹吃得多。
⭕ 私は妹より多く食べます。 

來看看其他例子吧。
他の例も見てみましょう。

例:最近,香港雨水很多。
⭕ 最近、香港は雨が多いですね。

例:最近,香港降雨很多。
⭕ 最近、香港は雨がたくさん降りますね。

2. 「少し(すこし)」、「少ない(すくない)」和「ちょっと」有什麼分別?
 「少し(すこし)」 、「少ない(すくない)」と 「ちょっと」 はどうでしょうか? 

這個也常常聽到呢!無論哪一個,意思都是「少許」、「一點點(a little)」。那麼,分別在哪兒呢?
これもよく耳にしますよね!
どれも意味は「a little」ですよね。
じゃあ、どこが違うのでしょうか?

數量(份量)的程度有所不同。像這樣「少し(小小)」>「少ない(不少)」>「ちょっと(有點)」。「少し(小小)」是想比「ちょっと(有點)」傳達得多的時候使用嗎?。。
量の程度が違うのでしょうか、、、
「少し」>「少ない」>「ちょっと」みたいに、「少し」は「ちょっと」より多く伝えたい時に使うとかでしょうか。。。

首先,比較一下「少し」、「少ない」和「ちょっと」的詞性吧!就像剛剛「たくさん」和「多い」那樣呢。
まずは、「少し」 、「少ない」と「ちょっと」の品詞から比較してみましょう!
さっき「たくさん」と「多い」でもしましたよね。

「少し」是副詞,「少ない」是形容詞,「ちょっと」是副詞。那麼「少し」和「ちょっと」一樣嗎?
「少し」は副詞で 、「少ない」は形容詞、「ちょっと」は副詞です。じゃあ、「少し」と「ちょっと」は同じなのでしょうか?

來看看例文。
例文を見てみましょう。

例:這個蛋糕有一點點甜。
· このケーキは甘さが少しですね。
· このケーキは甘さが少ないですね。
· このケーキは甘さがちょっとですね。

例:會說一點點日本語。
· 日本語を少し話せます。
· 日本語を少なく話せます。
· 日本語をちょっと話せます。

有感到違和感的地方嗎?來看看正確答案吧!
違和感感じてきましたか?正解を見てみましょう! 

例:這個蛋糕有一點點甜。
このケーキは甘さが少しですね。
  →如果是 「甘さが少し足りないです。」的話 ⭕
このケーキは甘さが少ないですね。
❌このケーキは甘さがちょっとですね。

  →如果是 「甘さがちょっと足りないです。」的話 ⭕

例:會說一點點日本語。
日本語を少し話せます。
❌ 日本語を少なく話せます。

  →就算變形變成了「少ないに」也不可以
  →「日本語をちょっと話せます。」的話可以 ⭕

咦咦?這麼說來,「少し」和「ちょっと」沒有分別?!不是的。。它們有分別的!!那麼,到底是什麼?
あれれ?? と、いうことは「少し」と「ちょっと」の違いは無いの?!
、、、いいえ、違いはありますよ!!
さぁ、なんでしょう?
 

有聽過以下句子嗎?↓
このフレーズ聞いたことありませんか?↓

例:請稍等。
· 少し待ってください。
· ちょっと待ってください。
 

雖然意思一樣,但「少し待ってください。」比「ちょっと待ってください。」更有禮貌。
意味は同じだけど、「少し待ってください。」の方が「ちょっと待ってください。」より丁寧なんです。

所以,「ちょっと待ってください。」不太會對上級的人、上司與顧客使用。對不太親近的人、不認識的人使用,可能會有失禮的情況,所以要小心哦!
だから、目上の人、上司やお客さんに「ちょっと待ってください。」という使い方はあまりしないですよね。
あまり親しくなかったり、知らない人に使うと失礼な場合もあるので気をつけましょうね!

3. 知道「先生(せんせい)」、「教師( きょうし )」、「講師(こうし)」的分別嗎?
 先生(せんせい)、教師( きょうし )、講師(こうし)の違いは知っていますか? 

開始學習日本語的時候,就記住「先生(せんせい)」這個詞語了吧?它的意思是老師(teacher)。(不是廣東話的先生Mr. 喔!! )
日本語を勉強し始めに、先生は覚えましたよね?
意味は、teacherです。(広東語のMr.じゃないですよ!!)

同樣地,如果說意思是 teacher的詞語的話。。?就是「教師( きょうし )」,例如家庭教師之類。另外還有聽過「講師(こうし)」嗎?預備學校導師之類。
同じく、teacherの意味の単語と言えば、、、?
教師ですよね、家庭教師とか。
あと講師も聞いたことありませんか?予備校講師とか。 

無論哪一個,意思都是老師(teacher),是職業的名稱。那麼,有什麼分別呢?來看看下面的例子吧!
どれもteacherの意味で、職業の名前です。
じゃあ、何が違うのでしょうか?下の例を見てみましょう!

例:山本老師,有提問。
· 山本先生(せんせい)、質問です。
· 山本教師( きょうし )、質問です。
· 山本講師(こうし)、質問です。
 

如何?試試發出聲音唸唸,有沒有「嗯~~」的感覺呢?感到違和感的人,沒錯,就是了!!
どうですか?
声に出してみると、う~~んって思いませんか?
違和感を感じた人。はい、そうです!!

「先生(せんせい)」」這個詞語會像「〜さん」那樣作為敬稱使用得比較多;相反地「教師( きょうし )」和「講師(こうし)」不能作為敬稱使用。
「先生」という言葉は「〜さん」のように敬称として使われることのほうが多くて、逆に教師や講師は敬称としては使えません。

例:山本老師,有提問。
⭕ 山本先生(せんせい)、質問です。
❌ 山本教師( きょうし )、質問です。
❌ 山本講師(こうし)、質問です。
 

此外,「先生(せんせい)」除了學校的老師之外也會使用。例如醫生、律師、政治家等,對於在社會上備受尊敬立場的人,會使用 【名字+先生】。對於這些立場的人,不使用「~さん」,使用「~先生(せんせい)」吧!
更に、「先生」は学校の先生以外にも使われます。例えば、お医者さんや弁護士、政治家など、社会的に尊敬される立場の人に対して【名前+先生】で使われます。
そういった立場の人には「~さん」ではなく、「~先生(せんせい)」を使いましょう! 

例:內科的林醫生給我診斷了。
内科の林さんに診断してもらいました。
  →内科の林先生

例:如果是田中律師的話,可以安心地委任他。
弁護士の田中先生なら安心して任せられる。

例:山田議員當選了。
⭕議員の山田先生が当選した。 

最後,「講師(こうし)」(導師)的話,包含了「演講與講課(做講義)的人」等意思,這一點和「教師( きょうし )」不同。還有,「講師(こうし)」可以是兼職形式(part-time)兼任形式,也有外聘講師,這一點也和教師不同。
最後に、講師には、「講演や講義をする人」などの意味合いも含まれていて、その点が、教師との違いになります。また、講師にはパートとして働いたり、掛け持ちしたりできる、非常勤講師もあるので、そこも教師とは違うポイントです。

感覺怎麼樣?如果感到理解得更清晰的話,我會感到很高興!
いかがでしたか?
少しでもクリアになってスッキリしていただけたら嬉しく思います。
 

打招呼和提問的時候,試試向老師稱呼「~先生」吧!😊
挨拶の時や質問する時は、先生のことを「~先生(せんせい)」って呼んでみましょう!😊

筆者:稲葉 智香子老師 Inaba Chikako
翻訳者:林 暁旻